Twitterも毎日更新中です★ CLICK!

無料体験中でもできる!Audibleオーディブルの返品方法を解説

オーディブルで購入した本を返品したい。

返品の仕方や注意点を知りたいな。

こんな疑問にお答えします。



耳で聴く本「オーディブル」では、一度購入したオーディオブックを返品することができます。

返品するのはとても簡単ですが、いくつか条件や注意点があるのでわかりやすくまとめてみました。


オーディブル本を返品しようと思っている、返品の仕方がわからないという方は参考にしてくださいね。

この記事ではこんなことがわかる!

・オーディブルの返品制度について
・返品するときの注意点
・オーディブルの返品方法



▶︎ オーディブル無料体験がまだの方はこちらから

目次

オーディブルの返品制度とは


オーディブルでは、一度購入したオーディブル本を返品できる制度があります。

すべて聴き終わった本でも返品することができます。


オーディブルはすべての本に数分のサンプルがついているので、サンプルを聴いてから購入することを強くおすすめします。


しかしそれでも…

・サンプルを聴いてから購入したけど、あまり好みではなかった
・ナレーターの声が自分に合わず聴きずらかった

など、こういった理由で返品をすることができます。

どのように返金されるの?

コインで購入した場合はコインが返品されます。

クレジットカードで購入した場合は、クレジットカードに返金がされます。

オーディブル本を返品するときの注意点

オーディブル本の返品はすべての方ができるわけではありません。

いくつか条件、注意点があります。

オーディブル会員のみ返品できる

この返品制度は、オーディブル会員の方のみが利用できます。

また月額費を払っていない30日間のオーディブル無料体験中の方でも返品サービスを利用できます。

購入日から365日以内なら返品できる

返品ができる期限は365日以内です。

オーディブル本を購入した日から365日以内なら、いつでも返品可能です。

返品回数には限りがある

過度の返品を避けるためにも、返品回数には限りがあります。

回数が決められているわけではないようですが、返品をしすぎるとウェブサイトから返品が出来なくなってしまいます。


そういった場合でも、どうしても返品したいという方はカスタマーサービスに連絡しなければいけません。

休止中の会員は返品できない

オーディブル会員は解約していないけど休止中の方の場合、返品サービスは利用できません。

どうしても返品したい場合は、会員を再開する必要があります。

オーディブルの返品方法

オーディブルの返品の方法を画像付きでくわしく解説します。

STEP
STEP
左上「メニューをクリック」
STEP
「アカウントサービス」をクリック

メニューの下のほうにアカウントサービスがあります。

STEP
「購入履歴(返品)をクリック」
STEP
返品したい本を選択する
STEP
「返品する」をクリック
STEP
もう一度「返品する」をクリック
STEP
返品完了


返品が完了されるとメールも届きます。

念のため確認しておきましょう。

アプリからは返品ができません。
パソコンかスマホのウェブサイトから返品しましょう。


▶︎ オーディブル無料体験がまだの方はこちらから


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる