Twitterも毎日更新中です★ CLICK!

プロフィール

プロフィールページにお越しいただきありがとうございますっ!

改めまして、こんにちは。

オーストラリア・ブリスベンに在住のあかねです。

私がオーストラリアに住み始める少し前のことからお話しさせてくださいね。


私は20歳の頃から地元である静岡の病院で医療事務として働きつつ、休みをみつけては大好きな海外旅行をしていました。

21歳の頃から「海外に住んでみたい」「海外ドラマのような生活がしたい」「英語話せたらかっこいいんじゃないか」など、あまりに単純な理由ではありますがそんな憧れと夢を持ちはじめました。

しかし、20歳でせっかく就職した仕事をすぐに辞めるという勇気はなく、また海外に住むお金もなかったため、医療事務としてお金を貯めながら生活していました。

そして25歳になった私はついに日本を飛び出しました。


まず向かった先はフィリピンにあるセブ島です。

ここでは2ヶ月間の語学留学をしました。

なぜなら…私の英語力は壊滅的だったからです。もちろん一番下のクラスから始まりました。

朝から夕方までひたすら授業を受けました。

この2ヶ月間で「0レベル」だった英語力が「2レベル」ぐらいになったんじゃないかなと思っています。



そしてセブ留学を終えた私は、オーストラリア・メルボルンに向かいました。

学生ビザで6ヶ月間、語学学校に通いました。

学校やミートアップなどで知り合った友人とカフェやレストランに行き、おしゃべりをして…

毎日が本当に新しいことばかりで充実した日々でした。


当初からの予定だった学生ビザからワーホリビザに切り替えるため、学生ビザが切れるタイミングで一度日本に帰国しました。



久しぶりの日本、正直に言ってもう本当に最高でした。

日本語が通じる、ご飯が安くておいしい、家族や昔からの友人がすぐ近くにいるなど

留学前は当たり前だったことがこんなにも幸せなことだったんだと気づきました。


メルボルンにまた戻る予定でいた私ですが、日本での生活が楽し過ぎて、オーストラリアに戻ることすら悩みはじめました。

しかしすでに4万円ほど払ってワーホリビザを申請、取得済み。

それを使わずにいるのはもったいないなぁと思ったため、もっとホリデー感のある違う場所にでも行ってみようかなと考え、行き先をメルボルンからゴールドコーストに変更しました。

海も近くにあるしのんびり過ごして、6ヶ月ぐらいで日本に帰ろう!そう思っていました。


しかしゴールドコースト到着後、2週間ぐらい経ったときにあるオーストラリア人との出会いがありました。

そのオーストラリア人とは今の私のパートナーです。

彼に出会ったことで私の予定が大幅に狂いはじめました(笑)

6ヶ月で日本に帰国予定だった私は、むしろ彼と一緒にいたいがために別のビザが必要と気づきました。


そこでゴールドコーストから車で2時間ほどのガトンという地域にひとりで引っ越し、5ヶ月間のファーム生活をし、セカンドワーホリビザを取得しました。


私のセカンドワーホリはコロナのロックダウンとほぼ同時にスタートしたため、3ヶ月ほど無職・ひきこもり生活をしていました。

ロックダウンが解除されたあとはゴールドコーストからブリスベンに彼と引っ越しをし、新しい環境で生活がスタートしました。

そしてこれからの人生も彼と一緒に過ごして行きたいなと思い、2020年2月末にはパートナービザを申請しました。


自分の人生をこのように書き出してみると、人生って本当に何が起こるかわからない!と改めて感じました。

英語力0で飛び出した私が、オーストラリア人のパートナーをみつけて永住を考えるようになるとは…

右も左もさっぱりわからなかった日本を飛び出したばかりの時の私に今の状況を教えてあげたいです。

きっとびっくりするでしょう。


このブログは「留学」「ワーホリ」「英語」「オーストラリア生活」などで悩んだり困ったりしていた昔の私に向けて書いています。

海外に住むって楽しいばかりではなく、不便なこともたくさんあるのが事実です。

私が発信している情報が、このブログに訪問してくれたあなたのお役に立てたら嬉しいですっ!


最後まで読んでいただきありがとうございます。