Twitterも毎日更新中です★ CLICK!

ブリスベンで刺身が買える魚屋【The Fish Factory】

現在、ブリスベンに住んでいます。
お寿司を作るためにサーモンやマグロの刺身を買いたいんだけど、どこで買えばいいのかわからないので教えてほしい!

このような悩みにお答えします。

私は月に1度、必ずと言っていいほどサーモンなどのお寿司や海鮮丼が食べたくなります。

レストランに行けば食べることはできますが、海鮮丼はどこも約$20〜$25ほど。彼とふたりでレストランに行けば、海鮮丼だけで$50以上の出費…。

私は節約のためにも、満足するまでお腹いっぱい刺身を食べるためにも(食い意地すごいのがバレますね…)、刺身は魚屋で買って海鮮丼や巻き寿司などを自分で作るようにしています。

でもスーパーでは買えない刺身。
どこで売っているのか知らないという方も多いのでは…?
私もブリスベンに引っ越したばかりのころはわからなかったため、レストランに行って食べていました。



結論からお伝えすると

おすすめの魚屋さんは、
The Fish Factory(ザ フィッシュ ファクトリー)です。


▼3つのおすすめ理由

  1. サーモン、マグロ、ハマチの刺身が売っている
  2. kg単位で買えるので、自分がほしい分だけ買うことができる
  3. レストランが併設、テイクアウェイ(持ち帰り)もあり、おいしくておすすめ!


「The Fish Factory」の基本情報と合わせて詳しくご紹介していきます。

目次

The Fish Factory
ザ フィッシュ ファクトリー

The Fish Factoryはブリスベン郊外のMorningside(モーニングサイド)にある、シーフード専門店です。The Fish FactoryThe Fish Factoryはブリスベン郊外のMorningside(モーニングサイド)にある、シーフード専門店です。


魚以外にもカニ、エビ、オイスター、イカ、タコ、いくらや冷凍のあさりなど種類が豊富です。


日本人にとって魅力的な刺身用の魚は
「サーモン(salmon)」
「マグロ(Yellowfin Tuna)」
「ハマチ(King fish)」
の3種類が買えます。

以前、私が働いていた寿司屋ではこのThe Fish Factoryのサーモンを使っていたので、安心して買っています。

基本情報

営業時間:
月〜土曜日 7:00am〜6:00pm
日曜日   9:00am〜6:00pm
(イースターやクリスマスホリデー期間は定休日もしくは営業時間変更の可能性があります)

電話番号:07 3399 9888

住所:355 Lytton Rd, Morningside QLD 4170

※詳しくはこちらのウェブサイトから確認できます。

行き方

車で行く場合、ブリスベンシティからだと約15分ほどです。

駐車場もたくさんあるので心配いりません。



バスで行く場合、ブリスベンシティからだと約40分ほどです。

「235番」のバスに乗って行くことができます。乗車時間は30分ほど、その後10分ほど歩けば到着です。

土日は特にバスの本数が少ないので事前にバスの時刻を調べておくことをおすすめします。

「The Fish Factory」の刺身はいくらぐらい??

魚の種類 値段(1kgあたり)
サーモン$37.99
マグロ$58.99
ハマチ$58.99
(2021年4月2日の情報です)

刺身の値段は、kg単位でしか表示がされていません。そのためどのくらいの量でいくらぐらいなのか、パッと想像できないですよね。

私が実際買ったときの刺身の写真と値段をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

サーモンの値段

500g購入し、値段は19ドルでした。

マグロの値段

260g購入し、15.34ドルでした。

ハマチの値段

300g購入し、16.50ドルでした。

売り場に並べられていた値札は58.99ドルだったのですが、家に帰ってレシートを見返すと1kgあたり54.99ドルと書かれていました。

注文の仕方

日本のスーパーの魚コーナーのようにパック売りはされておらず、「グラム」での注文になります。ほしい分のグラム数を店員さんに伝えましょう。

私が購入したときは、200gと伝えたものは260〜300gに、400gと伝えたものは500gになりました。

いくら計り売りといえど、すでにある程度の形にカットされているので、ぴったりのグラム数で購入するのはむずかしそうです。

ちょうど良さそうなサイズのものがある場合は、グラム数で伝えるのではなく「このカットされているものがほしい」と指をさして伝えたほうが良さそうです。

「The Fish Factory」の
レストラン、テイクアウェイ(持ち帰り)

The Fish Factoryでは、魚売り場のすぐ隣にレストランもあります。

ちょっと小腹が空いてるなんて人は、フィッシュ&チップスを頼むのもいいかもしれません。魚の種類も豊富なので、好きな魚を注文できますよ。

私が行ったときはコロナの影響でテイクアウェイ(持ち帰り)のみでしたが、通常は店内で食べることもできます。

営業時間(レストラン・テイクアウェイ)

月曜日〜日曜日10:00am〜8:00pmまで営業しています。

ただし、月曜日と火曜日はテイクアウェイのみでレストランはやっていません。

※魚売り場の営業時間と違うので注意してくださいね。

パブリックホリデーのときは15%のサーチャージがかかります。

「The Fish Factory」まとめ

The Fish Factoryで買い物をするときの注意点

・購入した魚はビニール袋に入っているだけなので、保冷剤と保冷バッグを持って行くことをおすすめします。

・ホリデーシーズンは、営業日や営業時間が変更の可能性が高いです。The Fish Factoryのインスタグラムウェブサイトで確認してください。


オーストラリアに住んでいると、日本のようにスーパーで手軽に刺身を買うことはできないですよね。

しかし今回ご紹介したThe Fish Factoryのような魚屋はあるので、刺身を買って自分で海鮮丼やお寿司を作れば、レストランで食べるよりもかなりの節約になります!

ブリスベンにお住いの方は、「刺身が食べたい!」と思ったらぜひThe Fish Factoryに行ってみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる