Twitterも毎日更新中です★ CLICK!

【ハワイ旅行】デルタ航空エコノミーの機内食など大公開!2020年度版

「デルタ航空でハワイ旅行するけど、機内食ってどんな感じ?」

「夜便だけど機内食は出るの?」

「デルタ航空は初めて使うけどどんな感じ?」

そんな疑問にお答えします。

 

2020年2月上旬にセントレア中部国際空港からダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル空港)へ行くため、デルタ航空のエコノミークラスを利用しました。

 

この記事では『デルタ航空エコノミークラスの機内食』『配っているアメニティ』『どんな映画がみられるのか』『デルタ航空利用時の知っておくと便利なこと』をご紹介します。

目次

デルタ航空エコノミークラスの機内食

セントレア中部国際空港→ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル空港)

セントレア中部国際空港からホノルル行きの飛行機は夜の21時30分ごろ出発の便です。

夜遅い便だと機内食は出ないと思われる方もいますが、デルタ航空は夜便でも離陸してから1時間後には機内食が出ます。

飛行機に搭乗する前にお腹がすくのはわかりますが、せっかくの機内食を美味しく食べるためには夕食を控えめにしておいたほうがいいですね。

 

こちらが食事のメニューです。

ウェルカムカクテルと記載がありますが、私が搭乗したときは出されませんでした。

もしかすると希望者は声をかけないといけなかったのかもしれません。

 

メインは「豚カツ丼」「鶏胸肉のソテー」「ペンネパスタトマトバジルソース」の3つから選べました。それにパンがついてきました。

 

食後のデザートには「バニラのハーゲンダッツ」がありました。

クッキーやクラッカーなども申し出ればもらえるようです。

 

そして到着1時間前にはレーズン入りの温かいパンがもらえました。

 

こちらは飲み物のメニューです。

ソフトドリンクからアルコールまで種類豊富に取り揃えられています。

そして嬉しいのがフライト中はいつでも飲み物を注文できるということです。

食事前にはひとり1本ずつペットボトルの水も配られました。

ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル空港)→セントレア中部国際空港

ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル空港)からセントレア行きは昼の14時過ぎの便です。

こちらも行きと同じく、離陸してから1時間後ぐらいに機内食が配られました。

こちらが食事のメニューです。

食事が配られる前にウェルカムカクテルを希望者に配っていました。

そして行きのときとは違い、前菜がありました。「カプレーゼサラダ」「鶏の炭火焼」のどちらかから選ぶことができました。

メインは「鶏の醤油風味バーベキュー」「鮭の味噌焼き」「ペンネパスタ」の3つの中から選べました。

今回、私は座席が後ろのほうだったということもあり、メインの「鶏の醤油風味のバーベキュー」は残念ながら売り切れていました。

食後には、またまたバニラのハーゲンダッツをいただきました。帰りのときの方がカップが少し大きかったです(笑)

飲み物のメニューは行きのものと全く同じでした。

 

セントレア中部国際空港に到着する1時間前には「卵のサンドイッチとフルーツ」をいただきました。

 

デルタ航空エコノミークラスで配っているアメニティ

デルタ航空では搭乗して席に着くと「枕」「スリッパ」「ブランケット」「トラベルキット」がすでに用意されています。

トラベルキットの中には「アイマスク」「耳栓」「ウェットティッシュ」が入っていました。

しばらくすると「イヤホン」も配られます。

機内が寒いと感じる方は追加でブランケットがもらえました。

 

これらのアメニティは行きも帰りも同じものをもらいました。

 

デルタ航空エコノミークラスで見ることができる映画

デルタ航空では「アナと雪の女王2」「マレフィセント2」「ジョーカー」など最新の映画もたくさん取り揃えられていました。

2月上旬に利用しましたが、日本でまだ公開中の「パラサイト」もみることができました。

「アラジン」「ララランド」など少し前に大ヒットした映画もたくさんあり、映画をみるには時間が足りないぐらいでした。

 

しかしデルタ航空はアメリカの航空会社なので、日本映画は少なかったです。

全くないというわけではありませんが、、、日本映画がみたいという方には物足りないかもしれません。

 

デルタ航空を利用するとき知っておくと便利なこと

★食事前にはペットボトルの水がひとり1本配られ、フライト中はいつでも飲み物を注文できるので事前に自分で飲み物を買っておく必要はありません。

★アイマスクや耳栓は自分で用意する方もいますが、デルタ航空では無料で配られるので用意する必要はありません。

★食事が終わっても小腹がすいていれば機内後方にクッキーやクラッカーが用意してあるそうです。CAさんに声をかけてみましょう。

★チェックインは3時間前から可能です。出発の1時間前までチェックインは可能ですが、混み合うことが多いので余裕を持って3時間前には遅くても2時間前には到着できるようにしましょう。

★預け荷物はひとり2個まで、1個の重さは23kgまでです。パッキングするときは1個が23kgを超えないように注意しましょう。

★機内持ち込みができる手荷物は機内持ち込み用バッグ1個と身の回り品1個です。

 

荷物ってついついお土産を買って重くなってしまいますよね。

航空会社によって荷物の重量制限が違いますが、デルタ航空は2個合計46kgまで預けられるというのはとても嬉しいですよね。

 

食事も映画もかなり充実しているデルタ航空。

エコノミークラスでもかなり充実したサービスが受けられ、長時間フライトでも素敵なフライト時間を過ごせるでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる