Twitterも毎日更新中です★ CLICK!

ハワイ移動手段【レアレアトロリー】のおすすめ観光スポットと乗り方!

「HISでツアーを申し込んだら、レアレアトロリー(LeaLeaトロリー)の乗り放題がついてるけど、どこに行けるの?」

「レアレアトロリー(LeaLeaトロリー)を使って行けるおすすめの場所は?」

そんなあなたの疑問にお答えします。

初めてのハワイ旅行の方ならなおさら、ハワイでの移動手段をどうしたらいいのかわからないですよね。

この記事では私が実際使って、「めちゃくちゃ便利だな〜次行くときもまた使いたい!」と思ったレアレアトロリー(LeaLeaトロリー)についてご紹介をしていきます。

ハワイ旅行にとっても便利なレアレアトロリー(LeaLeaトロリー)のおすすめ観光スポットもお伝えしますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

目次

【レアレアトロリー(LeaLeaトロリー)】とは?

レアレアトロリー(LeaLeaトロリー)とは、旅行会社HISのお客様が使える専用トロリーです。

レアレアトロリー(LeaLeaトロリー)はワイキキ周辺からダイヤモンドヘッドやアラモアナ周辺、そしてオアフ島東海岸など観光スポットがある地域に運行されています。

HISでツアー申し込みをされた方は、嬉しいことにレアレアトロリー(LeaLeaトロリー)乗り放題がツアーパッケージについてきます。

HISでツアー申し込みをされていない方でも、レアレアトロリー(LeaLeaトロリー)を使いたいという方は、こちらからも申し込むことができます。

【レアレアトロリー(LeaLeaトロリー)】の路線

レアレアトロリー(LeaLeaトロリー)は以下の10の路線があります。

・ワード/カカアコ /ダウンタウンライン
・ウェストディナー&ショッピングライン
・アラモアナドンキライン
・イーストディナー&ショッピングライン
・朝食レストラン周遊ライン
・カハラモール/ワイキキ近郊ライン
・ダイヤモンドヘッドライン
・東オアフ絶景観光ライン
・アラモアナサンセットドライブ
・ホノルル裏夜景ドライブ
詳しい路線情報(運行時間や停留所)はレアレアトロリー(LeaLeaトロリー)の公式サイトをチェックしてみてくださいね。

レアレアトロリー(LeaLeaトロリー)の停留所は全部で67箇所もありますが、その中でも私がワイキキ中心地でよく使った停留所は以下の3つでした。

・ロイヤルハワイアンセンター
・デュークカハナモク像
・Tギャラリア by DFS

【レアレアトロリー(LeaLeaトロリー)】おすすめ観光スポット

レアレアトロリー(LeaLeaトロリー)には、たくさんの路線や停留所がある中でも私が「行ってよかった」「ぜひ行ってもらいたい」という路線と停留所をご紹介していきます。

朝食レストラン周遊ライン

こちらのラインはブルーのトロリーが運行しています。

【おすすめ停留所】

①ワイキキ水族館停留所

→ハウツリーラナイ(エッグベネディクトがおすすめのカフェです)

②モンサラット通り停留所

→サニーデイズ(パンケーキがおすすめのカフェです)

③セーフウェイ/レナーズベーカリー停留所

→セーフウェイ(スーパーマーケットです)

→レナーズベーカリー(マラサダがおいしいお店です)

ダイヤモンドヘッドライン

こちらのラインはブルーのトロリーが運行しています。

「ダイヤモンドヘッドエクスプレス」といって、早朝からダイヤモンドヘッドへ行きたい方のための便もあります。

「KCCファーマーズマーケットエクスプレス」といって、土曜日のKCCファーマーズマーケットへ行きたい方のための便もあります。

【おすすめ停留所】

①ダイヤモンドヘッドクレーター内(登山口)停留所

→ダイヤモンドヘッド(ハイキングに行きたい方はここで下車します)

②KCCファーマーズマーケット停留所

→KCCファーマーズマーケット(土曜日の7時30分から11時に開催しています)

③モンサラット通り停留所

→サニーデイズ(パンケーキがおすすめのカフェです)

ワード/カカアコ/ダウンタウンライン

こちらは観光ガイド付きオレンジ色のトロリーが運行しています。

【おすすめ停留所】

①アラモアナセンター停留所

→アラモアナショッピングセンター

②ワードシアター(カカアコ ファーマーズマーケット)停留所

→ホールフーズマーケット(オーガニック系スーパーマーケットです)

→カカアコ ファーマーズマーケット(水曜日 16時から20時、土曜日 8時から12時に開催しています)

③ソルトアットアワカカアコ 停留所

→カカアコ ウォールアート

④ハワイ出雲大社停留所

→ハワイ出雲大社

アラモアナ/ドンキライン

こちらのラインはライトグリーンのトロリーが運行しています。

【おすすめ停留所】

①アラモアナセンター停留所

→アラモアナセンター

②ウォルマート停留所

→ウォルマート(お土産が多く売っています)

③アストンワイキキビーチホテル停留所

→テディーズビガーバーガーズ(ハンバーガーがおいしいお店です)

アラモアナビーチサンセットドライブ

こちらのラインでは2階建てのバスで、アラモアナビーチにサンセットを見にいくことができます。

しかも観光ガイド付きです。

ワイキキ中心地からバスに乗り、アラモアナ方面にバスを走らせます。

アラモアナビーチパークでは40分ほどの自由時間があるのでサンセットをゆっくり見て、ワイキキに戻ります。

所要時間は約2時間です。

アラモアナビーチでサンセットを見たら、バスに戻らずにアラモアナセンターに行って買い物に行くこともできます。

アラモアナセンターで買い物をしてワイキキに戻る場合は、「アラモアナドンキライン」を使って帰ることができます。

東オアフ絶景観光ライン

こちらのラインは2階建てのバスで、東オアフの絶景を見に行くことができます。

こちらも観光ガイド付きです。

ワイキキ中心地からオアフ島の東海岸方面にバスを走らせていきます。

以下の観光スポットでは立ち寄り時間もあり、ゆっくり写真撮影ができます。

・ハナウマ湾展望台(火曜日を除く)
・サンディビーチ(火曜日のみ)
・ハロナ潮吹き穴

この路線の所要時間は約3時間です。

ガイドさんが常にいろいろな情報を教えてくれるので、3時間あっという間です。

私が乗車したときは、なんとガイドさんがウクレレを弾きながら歌も披露してくれました。

2階建ての高さからの景色は歩いているときの景色とはまた見え方が変わり、木々も近くとっても迫力があったように感じました。

「レンタカーを借りるのはちょっと怖い」「でもワイキキ以外にもどこかに行ってみたい」という方にはこの路線はとってもおすすめです。

【レアレアトロリー(LeaLeaトロリー)】の乗り方

レアレアトロリー(LeaLeaトロリー)の停留所には、下の写真のような青い看板がありますのでこのあたりで待ちます。

そしてバスに乗車するときは、ハワイに到着してからHISで受け取った下の写真のようなチケットをドライバーに見せるだけです。

ちなみに降りるときは、チケットをみせる必要はありません。

バスは各停留所で停まってくれるので、バスが停車したら降りていきます。

【レアレアトロリー(LeaLeaトロリー)】乗車時の注意事項

★ほとんどのトロリーが吹き抜けのバスです。

風がとても気持ちいいですが、肌寒く感じることもあります。

朝晩に乗車するときは特に、上着を忘れずに持っていきましょう。

★乗車中は風が強いこともあるので帽子が飛んでいきやすいです。

乗車中は帽子はしまっておいたほうがいいです。

★東オアフ絶景観光ライン、アラモアナサンセットドライブ、ホノルル裏夜景ドライブで

2階建てバスの2階に絶対座りたいという方は、「T ギャラリア by DFS」停留所から乗ることをおすすめします。

★停留所には出発時間よりも早めに行きましょう。

混んでいると座ることができず、しばらく立ちっぱなしになってしまいます。

乗車する人があまりにも多いと、次のトロリーを待つことになる場合もあります。

いかがでしたか?

レアレアトロリー(LeaLeaトロリー)はとっても便利で、ハワイ旅行をさらに充実にしてくれます。

ぜひ有効活用してくださいね。

※この記事の情報は2020年2月時点での情報です。詳細は公式サイトのチェックをご確認ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる