Twitterも毎日更新中です★ CLICK!

後悔しないワーホリにするために日本でやっておくべき3つのこと

「ワーホリ生活を失敗させたくない」

「日本を出てせっかく海外に行くのだから後悔のないワーホリにしたい!」

「日本にいるうちにやっておくべきことはあるかなぁ」

 

そんなあなたのお悩みを解決します。

 

”ワーホリへ行く”というのはそんなに簡単に決められることではありません。

周りから良いこと悪いこと言われることもあります。

社会人の方ならせっかく就職した仕事を辞めるというのは勇気がいりますよね。

 

それでも自分が

「何か新しいことに挑戦したい」

「環境を変えてみたい」

「英語が話せるようになりたい」

そういった気持ちからワーホリへ行く人はたくさんいます。

 

夢いっぱいの中いざワーホリへ!

 

しかし実際にワーホリ生活を送っていると

「日本にいるうちにやっておけばよかったな〜」

と後悔してしまうことが結構あるんです。

 

そこでこの記事では、

これからワーホリをする人ができるだけ後悔しないワーホリ生活を送るために日本にいるうちに何をしておくべきかをご紹介していきます。

ワーホリ生活を失敗させないために、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

目次

後悔しないワーホリにするために①英語の勉強

海外に行ったら英語が話せるようになるってよく聞きますが、そんなのは全くのウソです。

何年いたって勉強しなければ英語力は身につきませんし、話せるようにもなりません。

 

英語が話せないと

  • 家探しを日本語サイトですることになり、シェアメイトは日本人しかいない
  • 職場の同僚も日本人だけ
  • 仕事を探すのに一苦労
  • 接客業ができない
  • 毎日、日本語しか話さない

こんな状況になってしまう可能性があります。

きっと自分が描いているワーホリ生活とはかけ離れていますよね。

 

せっかくワーホリに行くのにこんな状況は嫌ですよね。

 

しかし、もし英語が話せたら

  • 日本人がいないシェアハウスを探すことができる
  • シェアメイトと毎日英語で会話ができる
  • 仕事が見つけやすい
  • できる仕事の幅が広がる
  • 多国籍の職場環境で働くことができる
  • 日本人以外の友達が作れる

これらのほうが、理想のワーホリに近いのではないでしょうか。

英語が話せたら日本ではできないことがたくさんできます。

英語が話せるとワーホリの質がぐんっとあがります。

質のいいワーホリにするためには日本にいるうちから英語を勉強しましょう。

 

勉強しなきゃいけないのはわかっているけど、なかなか始められない方、

英語がわからなすぎて、どこから手をつけていいのか困っている方、

そんな方はまず英単語の勉強をしましょう。

 

 

英単語の意味がわからないと、

英語で話しかけられてもまったく理解することができません。

 

しかし英単語の意味が少しでもわかっていると、

文全体を理解できなくても、こんなことを言っているのかな?とある程度は理解することができます。

 

また、文法がイマイチわからなくて正しく英語を話せなかったとしても

英単語さえわかれば、順番がバラバラでも相手に言いたいことを伝えることができます。

 

まずは中学生で習う英語を勉強すれば十分です。

毎日コツコツ覚えていきましょう。

英語の勉強はやればやった分だけ自分のチカラになっていきます。

 

英語が話せて日本人以外の友達ができたら、日本で生きてきた自分の考え方や価値観が変わります。

考え方や価値観が変わったら、あなたの人生が大きく変わっていきますよ。

 

後悔しないワーホリにするために②貯金

”貯金がそんなになくてもワーホリにいける”

たまにこういった言葉をみたり聞いたりします。

 

しかし実際にワーホリするとなると家賃や生活費、航空券、海外保険などたくさんのお金が必要となります。

語学学校に行く場合はもっとお金が必要になります。

お金を稼ぎたくても仕事がすぐに見つからないかもしれません。

それまでの生活費がないと困ります。

まず2、3ヶ月仕事が見つからなくても生活できる分の貯金をしましょう。

 

そしてワーホリを充実させるためには、旅行など娯楽の貯金も絶対にしておくべきです。

 

私がワーホリしているオーストラリアは、国土が日本の約20倍と言われています。

オーストラリア国内、いろいろなところを旅行したいとなったら飛行機移動が当たり前になってきます。

 

オーストラリア国内には観光地がたくさんありますので

日本に戻ってからまた遊びにくるのもいいですが

日本で働いていると休める日数も限られてきます。

 

ワーホリ中なら好きな日数分だけ旅行ができますし、

仲良くなった友達と旅行すれば素敵な思い出ができますので

オーストラリアに滞在中にいろいろなところへ旅行しておくことを強くおすすめします。

 

お金はあればあった分だけ経験などに使うことができます。

やりたいけどお金がない、、、なんて思いたくないですよね。

素敵なワーホリ生活にするために日本にいるうちから貯金しておきましょう。

後悔しないワーホリにするために③ワーホリ中のやりたいことリストを作る

”ワーホリするなら目標を決めておくべき”とよく聞きますが

正直、私は大きな目標なんてありませんでした。

海外旅行が大好き、海外ドラマの世界に憧れて

ただただ海外に住みたいという気持ちからワーホリを決めました。

 

もちろん目標があるに越したことはないと思いますが、

ワーホリへ行くのに目標がなくたっていいんです。

 

ただ、どんな小さなことでもワーホリ中にやっておきたいことは考えておくべきだと思います。

例えば、

  • 日本人以外でなんでも話せる友達を作る
  • オーストラリア人の友達を作る
  • ヨガ教室に通う
  • カフェ巡りをする
  • サーフィンをする
  • スカイダイビングをする
  • ボランティア活動をする
  • エアーズロックに行く
  • オーストラリア一周をする
  • ニュージーランドへ行く

などです。

 

大きな目標がなくても、やりたいことを考えておくとワーホリが始まったときから行動を起こせます。

時間に限りがあるワーホリ生活をめいいっぱい楽しむために、日本にいるうちから「ワーホリ中にやりたいことリスト」をしっかり考えておきましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

後悔しないワーホリにするために日本でやっておくべきことをもう一度お伝えすると

  1. 英語の勉強
  2. 貯金
  3. ワーホリ中にやりたいことリストを作る

です。

 

ワーホリ生活が始まってから「あ〜やっておけばよかった」

なんて思うことがないようにこの3つはやっておきましょうね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる