Instagram・Twitterも更新してます★ CLICK!

ブリスベンの無料フェリー【City Hopper】を活用しよう!

ブリスベンのCity Hopperについて知りたいな〜

そんな疑問にお答えします。

ブリスベンには公共交通機関として「フェリー」があります。

しかも、City Hopperというフェリーはだれでも無料で乗れるんです!


ブリスベンに住んでいる方はもちろん、これからブリスベンに来る予定の方はぜひ知っておきたいところ!


こちらの記事では、無料で使えるフェリー『City Hopper』についてご紹介します。

この記事はこんな人に読んでほしい!

・City Hopperについて知りたい
・ブリスベンに住んでいる
・ブリスベンに旅行する予定

目次

City Hopper

無料で乗れるフェリー「City Hopper」


ブリスベンには公共交通機関としてフェリーがありますが、そのフェリーは有料と無料のものがあります。


大きめのフェリー『City Cat』は有料、
そして、小さめのフェリー『City Hopper』が無料でだれでも乗ることができます。


City Hopperはいっさいお金がかからないので、フェリーが来たら乗る、目的地に着いたら降りるだけです。初めて乗る方も心配入りませんよ!

City Hopperの中はどんな感じ?

フェリーの中に入るとすぐに座席があります。

その奥にテラス席があります。

どこを運航しているの?

赤のラインが「City Hopper」が運航している範囲です。

・North Quay(ブリスベンシティ)
・South Bank
・Maritime Museum
・Thornton Street
・Eagle Street Pier
・Holman Street
・Dockside
・Sydney street

どの頻度で運航しているの?

City Hopperは朝の6時から12時近くまで、30分に1本運航しています。

South Bankからの時刻表

こちらのTransLinkのホームページからも時刻表が確認できます。

注意事項

・有料、無料のフェリーそれぞれで停まる駅が変わります。自分の目的地が、停まるのか必ず確認しておきましょう。

・「City Cat」と乗り間違えないよう、乗車するときは気をつけてください。City Catは有料ですので、乗るときはGoCardが必要です。


いつもと違う休日を過ごしたいな〜という方は、ぜひCity Hopperに乗ってブリスベン周辺を散策してみるのもおすすめ。

フェリーを降りたら、電動スクーター「Beam」もぜひ使ってみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる