Twitterも毎日更新中です★ CLICK!

ゴールドコーストで家探しをする方必見!【おすすめエリア3選】

「ゴールドコーストに住む予定だけど、どのエリアがおすすめ?」

「初めてのゴールドコーストで住みやすいエリアってどこ?」

そんなあなたの疑問にお答えします。

 

白い砂浜、美しいビーチが広がるゴールドコースト。

観光客だけではなく、ワーホリや留学生からもとても人気な都市です。

そんなゴールドコーストに初めて住む場合、どのエリアに住めばいいのかわからず、悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?

 

どんなに素敵な家に住んでも自分に合ったエリアに住まないと、毎日の生活に不便さを感じてストレスを抱えることになってしまいます。

そこでこの記事では、失敗しない家探しをするために3つのおすすめエリアとそのメリット・デメリットを合わせてご紹介していきます。

自分にあったエリアが見つかるように、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

目次

ゴールドコーストで家探しをする際のポイント

トラム駅の近くを選ぶ

ゴールドコーストで主要な交通機関はトラム(路面電車)です。

トラムはゴールドコーストの街中を南北に走っています。

どこに出かけるにもよく使われるため、トラム駅から離れたところに住むととても不便に感じます。

交通の便を第一に考えている場合は、トラム駅の近くに住むことをおすすめします。

 

ビーチの近くを選ぶ

ゴールドコーストに住むことを決めた理由が

「きれいなビーチがあるから」

「サーフィンがしたいから」

という人は多いのではないでしょうか?

 

ゴールドコーストに住むといっても

家から徒歩2、3分でビーチへ到着できるところもあれば

ビーチまでは徒歩30以上かかるというところなどさまざまです。

 

「毎日サーフィンがしたい、ビーチに行きたい」と考えている方は

できるだけビーチから近い家を探しましょう。

 

スーパーマーケットの近くを選ぶ

スーパーマーケットでの食料品や日用品の買い出しは日々の生活で欠かせません。

ゴールドコーストに住むワーホリや留学生で車を持っている人は少なく、スーパーマーケットまでは徒歩か交通機関を使っていくことがほとんどです。

肉や米、トイレットペーパーなど重くて大きいものを持って長い距離を歩くのはとてもめんどうですのでスーパーマーケットの近くに住むことをおすすめします。

 

ゴールドコーストはメルボルンやシドニーに比べたら都会ではありません。

スーパーマーケットの数も多くはないので、Google マップなどで家とスーパーマーケットの距離を必ず確認しましょう。

 

仕事がみつけやすい、お店が多い地域に住む

ワーホリの方だけでなく、学生の方も仕事をしたいと考えている方がほとんどですよね。

ショッピングセンターやレストランなどが多くあるエリアに住めば仕事も探しやすいでしょう。

家の近くで仕事が見つかれば交通費も浮いてラッキーです。

 

ゴールドコーストで家探し【おすすめエリア3選】

ゴールドコーストのどこに住んでいいかお悩みのあなたにズバリおすすめは、

Surfers Paradise(サーファーズパラダイス)

Southport(サウスポート)

Broadbeach(ブロードビーチ)

この3つのエリアです。

Surfers Paradise (サーファーズパラダイス)

ゴールドコーストの中心地であるサーファーズパラダイスは観光客でにぎわっています。

ビーチがすぐあるので、サーフィンをしたい人、ビーチで遊びたい人におすすめです。

スーパーマーケット、カフェ、洋服・雑貨屋はありますが、大きなショッピングセンターはないのが不便かなと感じます。

 

クラブやバーも多いのでクラブなどが好きな人にもおすすめ。

ただ、週末の夜は酔っぱらいの人も多いため、深夜を過ぎてもうるさいことがあります。

そのため、気になって眠りにつけないという人がいるかもしれません。

私は10ヶ月ほどサーファーズパラダイスの中心部に住んでいましたが、基本的にうるさくても寝れるタイプなので騒音に関してはあまり気になりませんでした。
ただ、たまに夜中に突然叫び出す人がいて少しびっくりすることはありました。

 

Southport(サウスポート)

サウスポートは語学学校が多いため、留学生がたくさんいます。

「語学学校に通いたい!」という方におすすめのエリアでもあります。

観光地ではないため、観光客はほとんどいません。

ビーチまで歩くには少し時間がかかるので、「ビーチのすぐそばに住みたい!」と考えていらっしゃる方にはあまりおすすめしません。

大規模ではありませんが、「オーストラリアフェア」というショッピングーセンターがあります。

このショッピングーセンターの中にはダイソーが入っています。個人的な意見ですが、ダイソーは調味料やノートなど日本で使っていたものが手に入るので近くにあるととても便利です。

Broadbeach(ブロードビーチ)

ブロードビーチはカジノがあるため観光客にも人気なエリアですが、サーファーズパラダイスほど人は多くありません。

ビーチは観光客よりも地元の人たちでにぎわっているという印象です。

ビーチが大好きでのんびり・ゆっくり静かに過ごしたい人にはブロードビーチがおすすめです。

夕方になるとビーチ沿いをランニングする人、犬の散歩をしている人を多く見かけます。

 

トラム駅の「ブロードビーチサウス駅」から歩いて数分のところには、

400以上もの店舗が入っている「パシフィックフェア」という大きなショッピングセンターがありとても便利です。※ダイソーは入っていません。。。(泣)

ショッピングセンター以外のレストラン、カフェはサーファーズパラダイス、サウスポートに比べると数が少ないです。

ゴールドコーストで家探し まとめ

いかがでしたか?

知らない土地での家探しは大変ですよね。

何度も引越しを繰り返さなくてもいいように自分の譲れない条件などを書き出し、この記事を参考にしていただけたら嬉しいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる