Twitterも毎日更新中です★ CLICK!

オーストラリアのファームで大人気のガトンでシェアハウスを探す方法

ファーム生活を始めるにあたって必須と言える「シェアハウス探し」について、

  • どのようにシェアハウスを探せばいいか
  • シェアハウス探しのポイント

をお伝えします。

ファームジョブが多くあることで有名なガトン。

ガトンへ行くことを決めたのなら、次にシェアハウスを探しましょう。

でも初めての場所だとどうやって探していいのかわからないですよね。

適当に決めたシェアハウスに引っ越して、そこで不満を抱えながら生活をしていくのはかなりのストレスに繋がります。

初めての場所だからこそ事前にどんなシェアハウスがあるのかをきちんと調べて、素敵なシェアハウスで新しい生活を快適にスタートさせましょう。

自分が納得のいくシェアハウス探しができるようになりますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

目次

ガトンのシェアハウス探しの方法

Facebook

ガトンに引っ越しをするほとんどの方が、Facebookを使ってシェアハウスを探しているでしょう。

Facebookにはガトンに住んでいる方たちのグループがいくつかあります。

そのグループに参加してシェアハウスを探すことができるんです。

私が入っていたグループは以下の3つです。

・Gatton Group
・Gatton Life
・Gatton Backpackers

まずはこのグループに参加申請をしましょう。

承認されるまでに時間がかかることもあるので、まずはすぐにこの申請をしてください。

Facebookでのシェアハウスの探し方には2パターンありますのでそれぞれ簡単に説明しますね。

探し方①
シェアオーナーが「シェアメイト募集中、家賃は〇〇ドル、光熱費・水道代・Wi-Fi込み」などという情報と部屋の写真を投稿

自分が気になるシェアハウスがあれば、コメントもしくはメッセンジャーでシェアオーナーと連絡を取る

不明点は質問し、条件などを確認して気に入れば、シェアハウス決定
探し方②
自分から「部屋を探しています」と部屋の希望条件を書き込み、投稿

シェアオーナーからコメントもしくはメッセンジャーで「部屋空いてますよ」などと連絡がくる

不明点は質問し、条件などを確認して気に入れば、シェアハウス決定

私は自分から「シェアハウス探してます。Wi-Fiあり、電気代・水道代込み、スーパーまで歩いて行けるところを希望です」などという感じで条件を伝えて投稿しました。

そうすればある程度条件に当てはまっているシェアハウスのオーナーが連絡をくれます。

私のときは1回の投稿で10件近くの連絡をもらいました。

その中から自分の条件に一番あったシェアハウスを選びました。

いい条件のシェアハウスを見つけるポイント

「いい条件のシェアハウス」とは「あなたにとって住みやすいシェアハウス」です。

まずはどんなシェアハウスに住みたいのかを書き出す

自分が納得いくシェアハウスを見つけるには、まず自分がどんなシェアハウスに住みたいか考えることです。

たとえば以下のようなことです。

  • 一人部屋がいい
  • 家賃は100ドル〜130ドルの間ぐらいがいい
  • Wi-Fiは絶対必要
  • 光熱費や水道代は家賃込みがいい
  • 日本人が少ないほうがいい
  • シェアメイトは少ないほうがいい
  • スーパーまで徒歩10分以内がいい
  • エアコンはあるか
  • 見た目は綺麗な家がいい

Facebookに投稿するときは希望条件をきちんと書く

誰かが投稿するのを待つのではなく、自分から投稿をしたほうがシェアハウスの情報をより多く集められると思います。

先ほど書き出した条件の中でも自分が絶対必要と思う項目は必ず書いていきましょうね。

私はこんな感じで投稿しました。参考にしてみてください。

Hi guys, I’m 〇〇 from Japan. I’m going to Gatton on the 18th of February.
I’m looking for single room which is around $100 – $130 and included wifi, electricity bills and water.
I don’t have a car, so I would like to live near a supermarket.
If you have any information, please let me know.
Thank you.

シェアオーナーから連絡がきたら詳しく聞く

投稿後、しばらくすると、「Pm sent」「Pm」「Text me 1234567890」 などと先ほど投稿したところにコメントがあります。

「Pm」とは「Private message」という意味です。ですので「Pm」と書いてあれば、あなたに直接メッセージを送りましたよということです。

「Text me」と書いてあればそこに記載のある番号にあなたから連絡をしましょう。

ここでは不明な点をどんどん聞いていきましょう。

★どんな国籍の方たちが住んでいるのか

日本人がいない環境で英語を勉強したい方の場合はどんな国籍の方が住んでいるかは大事ですよね。

台湾人はファーム情報をたくさん持っているので、台湾人が住むシェアハウスはおすすめです。

★何人住んでいるのか

シェアメイトが多いというのはその分ファームジョブ情報をたくさん得られるのでいいのですが、住人が多いほどキッチンやシャワーを使うときに取り合いになり、気を使うことが増えるかもしれませんので注意してください。

★エアコンは使えるか

夏のガトンは本当に暑いです。冬に住む場合はいいかもしれませんが、10月以降も住む可能性がある場合はエアコンがついているかも大事かなと思います。

★家はどのような感じか写真を見せてもらう

シェアハウスの写真は必ず送ってもらい、どんな雰囲気の家なのか確認しましょう。

部屋の写真しか送ってこない場合もありますが、綺麗な家に住みたいという方はシャワールームやキッチン、リビングの写真も送ってもらい確認することをおすすめします。

★最低滞在日数はあるか、シェアハウスを出るときは何週間前に伝えるべきか

シェアハウスによっては「minimum stay」といって、最低滞在日数があるところもあります。

またシェアハウスによっては、出て行く2週間前にオーナーに言わなければならないというようなルールもあります。これを「2 weeks notice」などと言います。忘れてしまってギリギリに伝えるとボンド(保証金)を返してもらえないこともあるそうなので注意してください。

念のため入居前に確認したほうがいいでしょう。

シェアハウスを決定したら確認すること

★レント(家賃)とボンド(保証金)はいつ払えばいいのか

★住所はどこか

★何時に引越しをしていいのか

シェアオーナーは仕事をしていて夕方以降に来て欲しいと言ってくることもあります。

必ず何時に行っていいのかを確認しましょう。

ここまで確認すれば、シェアハウス探しは終わりです。

まとめ

ガトンでのシェアハウス探しについてもう一度簡単にまとめると

ガトンのFacebookグループに参加

「シェアハウス探しています」と投稿

シェアオーナーと連絡を取り合い、シェアハウス決定

以上のようになります。

少し大変かもしれませんが、多くのシェアオーナーと連絡をとってより良いシェアハウスを見つけましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる