Instagram・Twitterも更新してます★ CLICK!

オーストラリアから日本へ荷物を送る方法

オーストラリアから日本の家族へ荷物を送りたいんだけど、どうやって送ればいいのかわからない…

手続きの仕方などくわしく知りたい!

そんな疑問にお答えします。


「日本になかなか帰れず、家族にも直接会えないのでなにかプレゼントを送りたいなぁ〜」と考えている方も多いのではないでしょうか?

先日、日本の家族へ荷物を郵送し無事に届いたので、そのときの体験談をもとに手続きの流れなどをお伝えしていきます。

この記事はこんな人に読んでほしい!

・日本へ荷物を送ろうと考えている
・荷物を送る手続きの仕方がわからない
・到着日数がどのくらいかかるか知りたい
・送料がいくらかかるか知りたい

目次

オーストラリアから日本へ荷物を送る前に…

荷物を入れる段ボールを用意する

まずは送りたい荷物を用意し、段ボールへつめます。

段ボールはどこで用意すればいいの?

あかね

段ボールをゲットするには以下の方法があるよ!

・郵便局で段ボールを買う
・オフィスワークス(Officeworks)などで段ボールを買う
・スーパーなどの入り口で置かれている段ボールをもらう
・家にある段ボールを再利用する

今回わたしが郵送するときは、日本から荷物を送ってもらったときの段ボールを再利用しました。

今回利用した段ボール

フルーツが書かれている段ボールは利用することができないので注意してください!

2年ほど前に「マンゴー」と書かれた段ボールをスーパーでもらい使おうと思ったのですが、郵便局でこの段ボールは送れないと言われてしまいました。
結局、郵便局で段ボールを買いました。

送ってはいけないものを確認する

国際郵便では、送ってはいけないものがあります。(くわしくはこちらから確認できます)

郵便局の受付でも「リチウム電池など入っていないか?」と聞かれました。

心配な方は、段ボールを閉じずに持っていき、その場で確認しましょう。(郵便局の方がテープで閉じてくれます)

郵便局(Australia Post)で荷物を送るときの流れ

STEP
受付で「日本に荷物を送りたい」と伝える

段ボールが必要な場合は、このときに段ボールを買いたいことも伝えます。

STEP
用紙をもらい記入する

1、From(sender)

あなたの名前、メールアドレス、携帯番号、住所を記入

2、To(Receiver)

送る相手の名前、メールアドレス、携帯番号、住所を記入

3、Customs Declaration

送るものの品名、個数、いくらか、合計金額を記入

6、Sender’s Authorisation And Signature

サインをする

郵便局のスタッフの方は、記入したものをすべてパソコンに入力するそうです。
そのため、わかりやすくはっきり書いてほしいとのことでした。


時間を節約したい方…

オンライン上でも手続きができるそうです。

こちらのページの「Complete customs form」から情報を入力することができます。

入力後の確認QRコードを受付で提示すれば、記入する手間がなくなります。

STEP
記入した用紙と荷物を持ってもう一度受付へ
STEP
支払いをしたら完了

レシートにはトラッキングナンバーが記載されています。

忘れずにレシートを受け取りましょう。

(記入した電話番号にSMSでメッセージも届きますが…)

オーストラリアから日本へ荷物を郵送【送料】

今回、とくに急ぎではなかったので「スタンダード」で荷物を送りました。

重さは「4.5kg〜5kg」で

送料は、84ドルでした。

送料の確認はこちらからできます。

オーストラリアから日本へ荷物を郵送【到着日数】

到着日数についてAustralia Postのホームページを確認すると

エクスプレス:約5日〜10日
スタンダード:約10日〜15日

と記載がありました。

わたしの場合(スタンダード)は…

12月3日(金)郵便局へ行く
12月12日(日)荷物が日本に到着したとメッセージが届く
12月14日(火)配達完了

12日間で到着しました。

現在(2021年12月)は「コロナの影響もあり、配達に遅れが出るかも」と郵便局の受付で言われましたが、今回はとくに遅れることなく無事に届きました。

ただ現在はとても変わりやすい状況にあると思います。

急ぎで荷物を送りたいという方は、早めに郵送しましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる