Twitterも毎日更新中です★ CLICK!

オーストラリアで米こうじを手に入れて【塩こうじ】を簡単に手作り!

オーストラリアでも米こうじって手に入るの?
自分で作るのはめんどくさい?
どんな料理に使えるの?

こんな疑問にお答えします。


日本に住んでいるとスーパーで簡単に手に入る「米こうじ」

オーストラリアに住んでいる場合はColesやWoolworthsなどの大手スーパーでは手に入らないものの、日本食専門のスーパーやオンラインで「米こうじ」を購入することができます。


そして米こうじ、塩、水さえあれば、まぜるだけで『塩こうじ』が簡単に作れちゃいます!

塩こうじは肉や魚につけて焼くだけですごくおいしい料理になる万能調味料で、栄養価も豊富なのでおうちに常備しておきたい調味料のひとつ。

シェアメイトだった台湾人やオーストラリア人のパートナーも塩こうじの料理を食べたときに「すごくおいしい!」と絶賛していました。

塩こうじは、日本人以外にも人気な調味料といえます。




この記事では、オーストラリアで米こうじを手に入れる方法や自分で塩こうじを簡単に作る方法をご紹介していきます。

この記事はこんな人に読んでほしい!

・オーストラリアで塩こうじを食べたい方
・近くに日本食専門のスーパーがなく、米こうじが手に入らない方
・塩こうじを手作りしたい方

目次

オーストラリアで米こうじを手に入れるには?

オーストラリアで米こうじを手に入れるためには

・日本食専門のスーパーへ行く
・オンラインで頼む

の2つの方法があります。

日本食専門のスーパーで米こうじを買う

わたしが住んでいるブリスベンでは「フジマート」と「ゲンキマート」で米こうじを購入することができます。


日本食を取り扱っている中国系、韓国系のスーパーでは残念ながら見かけたことがありません。

他の都市に住まれている方もお近くの日本食専門のスーパーをのぞいてみてくださいね。

【フジマート】

【ゲンキマート】

オンラインで米こうじを買う

引用:rice culture 公式サイトより

近くに日本食スーパーがない、米こうじが見つからないという方は、オンラインでも購入ができます。

「rice culture」というサイトで米こうじを販売しています。

気になる方は、ぜひこちらのサイトを確認してみてくださいね。

簡単【塩こうじ】の作り方

塩こうじを自分で作るのはめんどうじゃない?と思われる方もいるかもしれませんが、1週間から10日ほど1日1回まぜるだけなのでとっても簡単です。

市販の塩こうじの場合、量が少なくてすぐになくなってしまうんですよね…

自分で米こうじから作る場合は一度にたくさん作れますし、冷蔵庫で半年ほど保存も可能なんです!

自分で作ることで愛着もわいて、おいしさも倍になるのでぜひ手作りに挑戦してみてくださいね。

塩こうじ作りに必要なもの

【材料】
・米こうじ(生米こうじ) 400g
・塩 100g
・水 400ml

今回は、こちらの米こうじを使用しました。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

乾燥米こうじを使う場合は、水は500ml〜600ml使います。

塩こうじ作りの手順

STEP
【1日目】
容器に米こうじと塩を入れる

米こうじがくっついている場合はほぐしながら入れます。
塩を入れ、かき混ぜます。

STEP
【1日目】
水を加えてかき混ぜる
STEP
【1日目】

1時間ほど経つと、米こうじが水分を吸収します。

もう一度軽く混ぜておきます。

その後は冷蔵庫ではなく、常温で保存です。

STEP
【2日目〜】

2日目以降は1日1回かき混ぜるだけです。

3、4日目ぐらいからどろっとした感じになってきます。

(2日目の塩こうじ)
(3日目の塩こうじ)
(4日目の塩こうじ)
(5日目の塩こうじ)
STEP
【7〜10日目】完成

夏は1週間ほど、冬は10日〜2週間ほど毎日かき混ぜます。

少し食べてみて、とがりがなくなり、まろやかな感じになったら完成です。
その後は必ず冷蔵庫で保管してください。

保存期間は6ヶ月ぐらいです。

わたしの場合…
夏は1週間、冬は10日経ったら冷蔵庫で保管しています。

手作り塩こうじでどんな料理が作れるの?

わたしの場合、塩こうじを使って手の凝った料理はあまりしません。

料理をパパッと済ませたい、なにかもう一品簡単に作りたいというときによく使っています。

鮭や鶏肉につけて焼く

メイン料理を簡単に済ませたいときには、塩こうじが大活躍です。

鮭や鶏肉に塩こうじを全体に行き渡るぐらいつけて焼きます。

フライパンで焼くと焦げやすいこともあるので、わたしはいつもオーブンで焼いています。

オーブンなら放っておけるので簡単です。

ゆで卵の塩こうじ漬け

ただのゆで卵にちょっとひと手間加えた「ゆで卵の塩こうじ漬け」

ゆで卵4個と塩こうじ大さじ2ぐらいをポリ袋に入れてもみ、冷蔵庫で1日寝かせるだけでとってもおいしくなります。

野菜の塩こうじ漬け

お好みの野菜と塩こうじをポリ袋に入れて、1日冷蔵庫で寝かせるだけの「野菜の塩こうじ漬け」

わたしはきゅうり、大根、人参、パプリカなどをよく使っています。

まとめて作っておいて、ちょっとおかずが足りないときによく食べています。



塩こうじってどんな食材にも合っておいしいうえに、簡単に調理ができるので本当に便利です。

自分で塩こうじを作れば一度にたくさんの量ができますし、保存期間も6ヶ月ほどと長期間もつのでぜひこの機会に手作りして、おうちの常備調味料に追加してくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる