Twitterも毎日更新中です★ CLICK!

海外でも作れる!簡単【手まり寿司】のレシピアイディアをご紹介

海外にいても手まり寿司って簡単に作れるの?
手まり寿司の作り方を知りたい!

こんな疑問にお答えします。


手まり寿司ってみためがかわいいので「自分で作るのはめんどくさいんじゃない?」と思われがち。

ですが実はとても簡単で、好きな具材と酢飯を一緒に丸めるだけなんです。



みためが華やかな手まり寿司は、ちょっと特別なご飯を作りたいときやおもてなし料理としてもおすすめです。

また寿司は海外でも大人気ですので、ホームステイ先や外国人の友人になにか日本料理を振る舞いたいという方にもってこいの料理です!



そこでこの記事では、手まり寿司の作り方や具材のアイディアをご紹介していきます。

この記事はこんな人に読んでほしい!

・手まり寿司の作り方を知りたい
・簡単に寿司作りがしたい
・おいしくて見た目も豪華なご飯にしたい
・外国人の友人やホームステイ先で寿司を振る舞いたい

目次

海外でも作れる手まり寿司【レシピアイディア】

先日、作った手まり寿司

上記写真の手まり寿司の具材は…

・サーモン
・サーモン+アボカド
・マグロ
・ハマチ
・冷凍エビ+アボカド
・たまご+のり


サーモン、マグロ、ハマチは「The Fish Factory」で購入しました。



海外に住んでいると、刺身用の魚が簡単に手に入らないときもありますよね。


そんなときは、比較的スーパーで手に入れやすいスモークサーモンがおすすめ!

・スモークサーモン+アボカド
・スモークサーモン+マヨネーズ+赤玉ねぎ

の組み合わせがわたしのお気に入りです。



冷凍エビもスーパーで手に入れやすいのでおすすめですよ。


そしてアボカドやたまごは手まり寿司のいろどりをさらに華やかにする食材としてぜひ取り入れてほしい具材です。

緑色や黄色が加わると手まり寿司がさらにキレイに見えます。

海外でも作れる手まり寿司【作り方】

手まり寿司の作り方をおおまかに説明すると…

①酢飯を用意する
②具材を調理する
③酢飯と具材を丸める

以上です。

下準備の酢飯と具材さえ用意してしまえば、あとは丸めるだけなのでとても簡単です。

酢飯の作り方

【材料】

米 3合
酢 大さじ5
砂糖 大さじ4
塩 小さじ1

STEP
米を炊く
STEP
酢、砂糖、塩を混ぜ、炊きあがったご飯と混ぜる

手まり寿司の具材の準備

刺身

刺身を好きな大きさに切り分けます。

少し大きめの手まり寿司にしたい場合は、寿司一貫にのっている大きさぐらいに切ってください。
一口サイズの小さめの手まり寿司にしたい場合は、その半分ぐらいの大きさに切りましょう。

冷凍エビ

エビを茹で、縦半分に切ります。

アボカド

まず、縦半分に包丁で切り込みを入れます。
90度ずらしてさらに切り込みを入れ、1/4ずつに切ります。

種を取り、皮をむきます。
(1/4ずつに切ることで種が簡単に取れ、皮も簡単にむくことができます)

放射線状に好きな厚さに切ります。

たまご

たまご1個にお好みで砂糖と塩を入れ、薄く焼きます。
あら熱がとれたら2、3cmぐらいの長さで細く切りましょう。

手まり寿司の丸め方

STEP
ラップの上に具材をのせる

小さめの手まり寿司を作りたい場合は、この半分ぐらいの刺身を使ってください。

STEP
具材の上に酢飯をのせる

大きめなら25gぐらい、一口サイズの小さめな手まり寿司なら15gぐらいの酢飯を具材の上にのせます。

STEP
あとはぎゅっと丸めるだけ!

具材が違ってもやり方は同じなので、この作業を繰り返してお皿に盛り付ければ完成!


わさび好きの方ならマグロやサーモンの上にわさびを少しのせてくださいね。

たまごの上にのりをのせたり、エビの上にアボカドをのせたりするとみためがさらに華やかになっておすすめですよ。



丸めるだけの簡単手まり寿司、ぜひ一度挑戦してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる