Twitterも毎日更新中です★ CLICK!

空き缶・ペットボトルでお小遣い稼ぎ!?【オーストラリアのリサイクル】

ペットボトル1本につき10セントもらえると聞いたけど、どうやったら返金されるの?

簡単にできるのかなぁ…
どこに持っていけばいいんだろう?

こんな疑問にお答えします。

オーストラリアに住んでいる方なら缶やビン、ペットボトルの「10¢ REFUND」と書かれたラベルを一度は見たことがあるのではないでしょうか?

私が住んでいるオーストラリアのクイーンズランド州では毎年、約30億ものペットボトルや缶、ビンが使われています。

そして残念なことに多くのペットボトルや缶が道路や公園、ビーチ、川などにゴミとして置かれているそうです。

多くのゴミが公共の場に放置されているのは、とても悲しい事実ですよね。


そこでこの現状を改善すべく、クイーンズランド州では2018年11月から「空き缶やペットボトル1本につき10セント返金をする」という活動を始めました。

『お金が返金される』というこの活動は、多くの人のリサイクルに対しての意識を向上させることにつながりました。


みなさんもこういったオーストラリアならではのリサイクル活動にぜひ参加してみませんか?



この記事では、

・どのような容器が返金対象か?
・どこに容器を持っていけばいいのか?
・どのようにして返金されるのか?

こちらをくわしく解説していきます。

目次

返金対象の容器って?【オーストラリアのリサイクル】

どんなものが返金対象の容器なのかをリサイクル場のサイトで確認すると

150ml 〜 3Lの
・プラスチック
・アルミニウム
・スチール
・紙パック
・ビン

のものが対象と書かれていました。


これだけ聞くとほとんどのものが返金対象なんじゃないかと思いませんか?

しかし残念ながら牛乳パックやワインのビンなど、紙パックやビンでも対象外のものもあるんです…

正直これらの情報だけではすごくわかりづらいし、どれが返金対象の容器か判断が難しいですよね。

【対象ボトルかを確認する仕方の結論】
基本的に返金対象の容器のラベルには「10¢ REFUND」と記載があるので、この記載があるかないかで判断するのが一番簡単です。

対象の容器【オーストラリアのリサイクル】

スーパーで売られているペットボトル等で返金対象のものをいくつか載せておきます。

対象外の容器【オーストラリアのリサイクル】


続いて、スーパーで売られているもので対象外の容器をいくつか探してみました。

この野菜ジュースの小さいサイズのものは「10¢ REFUND」の記載がありましたが、大きサイズのものには記載がありませんでした。


やはり、対象か対象外かは「10¢ REFUND」と書いてあるかどうか確認するのが確実で簡単です。

容器はどこへ持っていけばいいの?【オーストラリアのリサイクル】

「nearest recycling center for cans and bottles」で検索するとお近くのリサイクル場がどこなのか確認できます。

建物の中にある場合もあれば、自動販売機のようなものがショピングセンターの駐車場などに置かれている場合もあります。


今回、私は「TOMRA Recycling Centre」というリサイクル場に行きました。

このリサイクル場ではどのようにして空き缶やペットボトルを持って行き、どのように返金されるのか解説していきますね。

TOMRA Recycling Centre 登録の仕方【オーストラリアのリサイクル】

リサイクル場へ行く前に、スマホで登録が必要になりますのでまずその解説をします。

こちらは「Queensland州」「Western Australia州」に住んでいる方が利用できます。

STEP
自分が住んでいる州を選ぶ

こちらのページをクリックしたら自分が住んでいる州を選択します。

STEP
Sign upをクリック
STEP
個人情報の入力

メールアドレス、名前、携帯番号、パスワードを入力します。

「I am over 13 years of age」と「私はロボットではありません」にチェックを入れたら「Register」をクリックします。

STEP
メールアドレスの確認

メールが届きます。メールアドレスの確認なので「Verify now」をクリックします。

STEP
Account type で「Individual」にチェックを入れる
STEP
個人情報の入力

メールアドレス、年齢、郵便番号を入力し、Nextをクリックしてください。

STEP
返金方法の選ぶ

返金方法は銀行口座もしくはPayPalが選び、Preferred Methodにチェックを入れます。
銀行口座の場合は、BSBなどの情報を入力してください。

STEP
秘密の質問に答える

質問を選んでその答えを入力します。3つの質問に答えてください。

STEP
利用規約の確認

「I have read and 〜」にチェックを入れ、Finishをクリックします。

STEP
Scheme IDの確認

Scheme IDがメールで送られてきます。

iPhone利用者なら、「add to apple wallet」をクリックします。

Mobile walletに追加しておけば、リサイクル場でスムーズに進みます。


これで準備完了です。
あとはリサイクル場に空き缶やペットボトルを持って行くだけです。

TOMRA Recycling Centre 返金の仕方【オーストラリアのリサイクル】



リサイクル場に空き缶やペットボトルを持っていったらどのようにすればいいのか解説していきます。

STEP
Scheme IDのバーコードをスキャンする

機械の画面の右下あたりにバーコードをスキャンするところがあるので、Mobile walletに登録しておいたバーコードをかざします。

STEP
空き缶やペットボトルを機械へ入れていく

数秒ほど間隔をあけて次のものを入れていきましょう。

ビンは、ビン専用機械があります。間違って空き缶やペットボトルと同じ機械に入れないように気をつけてください。

STEP
すべて入れたら「Transfer」を押す

Transferを押したら完了です。

しばらくするといくら返金されるかというメールが送られてきます。

数日以内には登録してある銀行口座にお金が振り込まれます。

空き缶・ペットボトルでお小遣い稼ぎ【オーストラリアのリサイクル】

私は、以前からこのシステムを知ってはいたものの、どこでできるかもわからないし持って行くのもめんどうかなと思い、いつもリサイクルのゴミ箱に捨てていました。

しかし今ではなんでもっと早くからやらなかったんだろうと後悔しています。


数ドル返金されることももちろん嬉しいですが、それよりも自分が利用したペットボトルがまた再びペットボトルになるということがちゃんとわかるこの活動が素敵だなと思いました。

節約のためにも水はできるだけマイボトルを持ち歩いて買わないようにしていますが、たまにソフトドリンクなどが飲みたくなってしまいます。

その空き缶やペットボトルをコツコツ貯めて、リサイクル活動に参加しながらちょっとしたお小遣い稼ぎができるのは最高じゃないですか?


あなたもぜひこのリサイクル活動に参加してみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる